浄蓮の滝 Joren Fall

dsc_9048

 

 

 

dsc_9049

 

 

 

dsc_9047

 

 

 

img_1925

 

 

 

img_2045

 

 

 

dsc_9052

 

 

 

img_2063

 

 

 

img_1927

 

伊豆は何かと懐かしい地。昔愛読期があった井上靖の「しろばんば」「夏草冬濤」などの世界に久々に足を踏み入れてみるとすっかり様子が変わっている。浄蓮の滝も変わらないのは滝と清らかな水流で、滝に下る坂もきれいに石段が整備され、中国の観光客の方々が賑やかに歩いてる。駐車場脇には小説「踊り子」の像なども建てられていて小説のイメージは私の想いからどんどん離れて行く。

でも、全く初めての観光地にきたと思えば、美しいわさび田、美味しい鮎の塩焼き、売店のわさびアイスクリームなどなど心惹かれるものがたくさんあって昼食前にお腹がいっぱい。十分な数の駐車場はどこも無料。立ち寄りやすくなっていました。

Joren Fall I visited after many years is in the mountain of Izu Peninsula, about 2-hour  train ride from Tokyo. The place appears in the plural novels by famous authors as Kawabata Yasunari,  a Nobel laureate.

Water is as pure as it can be there and the fall surrounded with full of pure and some serene air. The chacoal grilled sweetfish at the vendor’s near the Fall is worth trying

バレンタインデーの河津桜 Early Blossoming of Kawazu Sakura

img_1954

 

 

 

 

img_1951

 

 

 

 

img_1947

 

 

 

 

img_1949

 

 

 

 

img_1946

 

 

 

 

img_1955

 

毎年、河津桜の花だよりがあるたびに、一度見たいと思いながら混雑の噂など聞くと、引いてしまい時期を逃し年月ばかりが経ってしまっていた。長びいた喘息の勢いが下火になったので伊豆湯治がてら足を伸ばして見ようということになり初めて河津を訪れる。

河津川を挟む両岸に、まるでここだけ春たけなわででもあるかのように柔らかい紅桜色がとこまでも続いている。花持ちの良い品種で1ヶ月も見頃が続くという。花の道をそぞろ歩くと、優しい心地になりこれからやってくる春へと気持ちを誘ってくれる。黒澤明監督の映画「夢」の桃畑の場面を思い出した。

Kawazu cherry blossoms are noted for its early and long lasting blossoming. The colour of the blossoms is deeper pink than Someiyoshino, the most popularcherry blossoms seen all over Japan. My photos above were taken on the St. Valentines Day. Hundreds of Kawazu cherry trees planted on the both banks of the Kawazu River. The view draws you into the world of Kurosawa’s film, “Dreams”, although the blossoms in the film are of peach ones.

 

magnifika’s another blog:   https://magnifikajp.wordpress.com

ベルリンフィルのスーパーな8人 Philharmonic Octet Berlin

img_1906

 

 

img_1907

 

 

img_1900

ベルリン・フィル8重奏団の2017年ツアーは新潟を皮切りに9カ所の公演スケジュールを今夕の東京オペラシティコンサートホールを最後に終了した。

それぞれの楽器の音色が調和の中に微細の極限まで聞こえる。聴衆はそれに引き込まれて行く。最前列中央の席からは第1バイオリンの樫本大進氏の演奏の一部始終がその呼吸とともに至近で伺い知れる。いずれの演奏家の方々も幼少の頃から才覚を表し長年その才能を磨き上げてこられ、今日その音を私たちに届けてもらっている。音だから形は残らない、が厚みのある至福感が心の奥に浸透して生命を解放してくれる。ありがとう、オクテット

 

第1バイオリン: 樫本大進氏 1st Violin: Daishin Kashimoto
第2バイオリン: ロマーノ・トマシーニ氏 2nd Violin: Romano Tommasini
ビオラ: アミハイ・グロス氏 Viola: Amihai Grosz
チェロ: クリストフ・イゲルブリンク氏 Cello: Christoph Igelbrink
コントラバス: エスコ・ライネ氏 Contrabass: Esko Laine
クラリネット: ヴェンツェル・フックス氏 Clarinet: Wenzel Fuchs
ファゴット: モル・ビロン氏 Fagott: Mor Biron
シュテファン・ドール氏のホルンの響きの心地よいこと、、、 Horn: Stefan Dohr.

🎻 それにしても私のバイオリンはいつになったら人の心を捉えられるようになるのだろうか、、、、

 

magnifika’s another blog: https://magnifikajp.wordpress.com

私の鳥 My Birds-10 Swan & Peacock

dsc_8984-1

 

 

 

 

dsc_8985-1

 

 

 

 

dsc_8980

 

家族の慶事を記念して購入したペアはクリストフル。銀製独特の風合いを増しながら家族とともに年月を重ねているナイフ&フォークレスト。見回してみたらこの家には孔雀はこの一羽だけでした。

My Christofle swan and peacock knife and fork rest came to commemorate one of the happy days of the family. They have increased texture unique to silver as years go by. Looking around, I find no other peacock home.

 

magnifikajp1 : https://magnifikajp.wordpress.com

私の鳥たち My Birds-9 China Bird

img_1889

 

 

 

 

img_1888

 

 

 

 

dsc_9016

ヘレンドの中国の鳥 China bird of Herend

誕生日のお祝いにもらった美しい逸品。カップの取っ手はヘレンド独特のデザインのチャイナマンで楽しいニュアンスがある。長いヘレンド窯の歴史の中でマリー・テレジア帝、フランツ・ヨーゼフ帝、ハプスブルグ家などが深く関わって今日に引き継がれて来た 磁器は今でもひとつひとつ手描きされているという。

そうやって大事に作られた器でお茶の時間を持つと、不思議にもゆったりと一層豊かな心持ちになる。デザインと歴史の効用は大きい。

This beautiful tea cup and saucer named China Bird is a gift on my birthday some ten years ago. Beside its beauty, the cup has a china-man shaped humorous handle. It gives me a relief as well as tea itself.

 

magnifikajp1 : https://magnifikajp.wordpress.com

私の鳥たち My Birds-8 Wild Birds on White Porcelain

img_1885

img_0438-1

img_0432

img_0433-1

大倉陶苑「野鳥シリーズ」ケーキプレート&ティーカップ/ソーサー
Cake plates and cups and saucers of Japanese Wild Bird Series of Okuratouen co.

そのデリケートな縁の厚さは日本茶に使っても美味しく、日常的に使用している。シジュウカラ、メジロ、キクイタダキ、キビタキ、セキレイ、エナガと6客にそれぞれの鳥が描かれている。ケーキ皿の絵柄も同様。いとおしみながら楽しんでいる。

They are not only for tea but good for serving Japanese green tea. The plates go very well with Japanese confectionery.

magnifikajp1 :  https://magnifikajp.wordpress.com