日々の変化 Daily Growth

j庭の彼岸花にはいつも驚かされる。
2日前には何もなかった所に、突如アスパラガス様の芽が出始めたと思う間もなく、それはニョキニョキ伸びて1週間も経たないうちに、その場を庭一番華やかにしてしまう。

Every year the cluster amaryllis of my garden startle us with its abrupt coming out of the bare ground of the day before. Their rapid growth is another surprise to see. It is just a week fot them to make the corner the most gorgeous.

 

今日 (9/14 木) Today, Thursday

IMG_3017

 

IMG_3019

 

 

IMG_3018

 

 

IMG_3021

 

 

IMG_3053

 

 

一昨日 (9/12 火) Tuesday

IMG_3009

 

月曜日(9/11月) Monday

IMG_2998

 

 

先週金曜日 (9/8 金)Last Friday
芽がで始めて2日目

IMG_2992

 

IMG_2991

 

後日の追加フォト Additional photos of later days

 

 

 

広告

秋告草 A Plant Telling the Beginning of Autumn

IMG_2994

 

 

 

IMG_2995

 
IMG_2997

 

 

 

IMG_3001

 

秋告草、、、こんな名の植物があるかどうか知らないが、ふと見ると庭のヤブランが一斉に花をつけている。私の庭で物言わず秋を告げるゆかしい藪蘭。清少納言だったら、「秋告草」、、、こんな名をつけるかしら、、、と。

樹下にも強くケアもあまりいらず、麦門冬という漢方薬にもなるそうな。

An elegant but shy plant, liliope, quietly telling us the coming of autumn by blooming its decent small light purple flowers is very strong even under shades and demand almost no care. “Now autumn is here” tells it.

 

 

 

猫が好き、でも 、、、I Like Cats, But,,,

毛糸玉のような仔猫、しなやかな背の猫、人に媚びないネコ、すり寄る猫、、、いろいろな猫に魅力を感じながら、飼えない理由がある。

家人が猫の毛にアレルギーで、触れた途端全身蕁麻疹に覆われてしまう。それなら、と気の向くままに猫のフォルムをしたものに手を出すことに。

Love cats, especially each of their forms and movements attracts me. Wish I could have one, but that is out of the question. Just a single hair of a cat can kill my partner  with itchy rash all over his skin. So all I can do is buy things in a cat form. Here are some of them.

 

コロンビア モパモパ工芸の猫 長いしっぽはリングフォルダーに
A Mopa mopa cat from Columbia of which long tail used for holding rings

IMG_2867

 

IMG_2863

 

IMG_2866

 

 

 

ブルネイ ムアラ港のパッセンジャーターミナルから来た木彫りの猫
Wooden cats from a Mura Port Terminal veder of Burunei Darussalam

IMG_2975

 

IMG_2976

 

 

セガトイズのとってもリアルな「夢猫」初代。 電池式 ONにすると鳴いたり喉を鳴らす。撫でると身をよじらせてお腹を上にしたり、、、あまりにリアルなためこの頃敬遠されてずっとスィッチオフ。
SEGATOYS’ “Dream Cat” moves like a living thing, meaws and purrs
on battery. Kept OFF because weirdly like a living cat

IMG_2988

 

 

その他にも こんなのがたくさん So many others like these

 

空蟬 Cicada’s Shell

IMG_2930

 

 

IMG_2931

空蟬の身をかへてける木のもとになほ人がらのなつかしきかな
(源氏物語 第3帖)

奥ゆかしく控えめな女性に寄せる光源氏の気持ちを詠んでいる

 

 

 

今年も庭の植物の葉裏などに蝉の抜け殻が取り付いている。ふと私の庭で何匹ほどの蝉が生まれているのかと、、、目に留まったものを1週間ほど集めてみた。

随分たくさんの蝉たちが私の足元の土中で10年前後を暮らしていたことに思いを巡らせると、この殻が愛おしい。團伊玖磨氏が「パイプのけむり」の中でこの殻にエビのミンチを詰めて揚げ物にしたくだりがあったことを思い出したが、、、私にはそうする勇気がない。

 

身近な美 日本橋三越 Familiar Beauty, Mitsukoshi Nihonbashi

IMG_0575

 

 

 

IMG_0574

 

 

 

IMG_0573

 

 

 

IMG_0572

 

 

 

 

IMG_0571

 

 

 

IMG_0570

 

1914年竣工当時は「スエズ以東最大の建築」と話題になったと聞く。最近では国の重要文化財に指定されたことで話題に。折にふれ馴染んできた場所が改めて脚光を浴び、こちらまで晴れがましい気持ちに浴する。改めて 、”美しい” !

When Mitsukoshi Department store was under construction from 1914, it became a popular media topic as the largest building to the east of the Suez Canal. It was recently designated as Japan’s Important Cultural Property. The place that has been familiar all through my life is now shows itself afresh to our eyes.